大学への数学 問題はどう作られるか 栗田稔 東京出版


第1部

1.性質の発見と証明

2.類比と対比

3.特殊と一般

4.問題の逆

5.逆に考える

6.問題を拡げる

7.いろいろな数え方、計り方

8.いろいろな証明


第2部

1.数列 

2.行列

3.関数のグラフ

4.最大・最少

5.図形の変換

6.重心

7.平均値

8.空間での軌跡