ベルトゥロ 錬金術の起源 古典化学シリーズ1 内田老鶴圃


1 起源

Ⅰ この本の区分
Ⅱ 神秘説の起源
Ⅲ エジプト・カルディア・グノーシス派における起源
エジプトにおける起源 バビロニアとカルディアにおける起源
ユダヤの錬金術 グノーシス派における起源
Ⅳ 歴史の証言
Ⅴ ライデのパピルス
Ⅵ 図書館のギリシャ写本
写本の列挙 錬金術の写本に含まれた著作品の日付と系統 錬金術の写本によって行われた研究と出版 ギリシャの錬金術師についての手で書かれた叢書の構成 一般的指摘 理論的文書 錬金術の詩 工芸の文書

2 人物

Ⅰ 万国の錬金術師
Ⅱ 神秘説の錬金術師
ヘルメス アガトデモン イシス 王と皇席
Ⅲ 偽錬金術師
ギリシャの哲学者 デモクリトス オスタネスとカルデア人 エジプトの錬金術師 ユダヤの錬金術師
Ⅳ いわゆるギリシャの錬金術師
錬金術師の名前の一覧 ゾシモス アフリカヌス シュネシオス オリュンピオドロス エジプトにおけるヘレニズム文化の最後と実験室の崩壊 ステファヌス 錬金術詩人 注釈者たち 錬金術師のアラビア人 西洋人への伝達

3 事実

Ⅰ エジプトにおける金属 
序論 銀 琥珀金またはアセム サファイヤとケスベド ( chesbet )  エメラルドまたはマフェク 青銅と同種の他の物質 金属とその誘導体の錬金術リスト 実験室
Ⅱ 金属の染色

4 理論

Ⅰ ギリシャの理論
まえおき 最初の自然哲学者 プラトン派 ティメー ギリシャの錬金術師
Ⅱ 錬金術の理論と近代理論
錬金術師の思考の源と範囲 現実の元素 物質の統一一水素の多量体と重合体の元素 異性体と重合体の元素 元素の自然な族 周期系列 第1物質と多形物質 計りうる物質とエーテル 性流体